2017年11月16日

【オンライン法務部メールマガジン】2017年11月号/第63号/[導入が迫っている平成31年10月より施行の【消費税軽減税率】とは?!]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術系・ITベンチャーの実務に役立つ法律・知的財産情報
2017年11月号 第63号 [導入が迫っている平成31年10月より施行の【消費税軽減税率】とは?!]

発行 オンライン法務部 http://www.motoffice.jp/olld.index
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[1] ご挨拶
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

クリスマス・イルミネーションが飾られるようになってきましたね・・・。
今月号は、阿部尚武税理士からです。

と・・・。11/21、19:00〜、銀座にて、「ヘルスケア×IT研究会」開催
のご案内もございます!

編集/茂木


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[2] 導入が迫っている平成31年10月より施行の【消費税軽減税率】とは?!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて今回は、【消費税軽減税率】をご紹介したいと思います。
平成29年10月22日に衆議院選挙が行われました。今回の選挙での論点にもなっている
消費税10%の増税ですが、増税後も消費税が8%に据え置かれる取引ができる予定です。
通常の消費税率10%に対して、この据え置かれる税率を軽減税率といいます。

1. 軽減税率の概要

 消費税法によると、軽減税率が適用される取引の品目とは、以下の通りです。
※軽減税率対象品目
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.外食・酒類を除く飲食料品
2.週2回以上発行される新聞
 (定期購読契約に基づくもの)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

消費者は、上記の品目の消費税について消費税増税なし!で良いのですが、事業者は
申告をしなければなりません。そのため、事業者には請求書・領収証への区分記載義務と
会計帳簿の記載義務を負担することになりました。
会計帳簿の記帳義務はともかく、請求書及び領収証への区分記載義務は、消費税の
免税事業者にも適用があります。ですので、免税事業者もシステムの改修が必要になります。

また軽減税率について仕入税額控除を受けるための特例がいくつか用意されています。


※仕入税額控除の特例
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.小売等軽減売上割合による計算
2.簡易課税制度の選択届出期限の特例
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小売等軽減売上割合は、本来は税区分の異なるごとに帳簿の記載が必要なのですが、
その記帳が困難な中小企業者については、全体の売上に占める軽減税率の適用される
売上の割合を用いて、概算にて仕入税額控除を計算できる特例です。

また簡易課税制度の選択届出期限について、通常は課税期間開始日までに届け出を
出す必要があるこの届出書を、課税期間が始まってから提出した場合でも簡易課税の適用
が受けられることになります。簡易課税であれば、仕入税額控除について細かい帳簿の記載
はしなくて良く、小規模事業者の事務処理が軽減されるメリットがあるからです。

2. 軽減税率に備えるための補助金

区分記載義務にせよ、帳簿の記載義務にせよ、消費税が増税になるときには設備投資が

必要です。そのため財務省では2つの補助金を用意しています。

※軽減税率対策補助金
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
A型・・・複数税率対応レジの導入等支援
B型・・・電子的受発注システムの改修支援等
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上記補助金は購入するメーカー等を通じて申請することになるようです。設備投資をする際には、
メーカー等に必ず問い合わせるようにしましょう。

3.その他

消費税の軽減税率は、法案が可決され既に導入が決まっています。そもそもは低所得者対策
として導入が決定されたものですが、すべての国民が対象となるので、果たして本当に

低所得者対策になっていないのではないかとの批判があります。
またさりげなく定期購読の新聞も対象品目となっており、これは将来、軽減税率が利権化される
可能性を持ってしまったことになるのではないでしょうか。
消費税増税分を財源とすることで教育費用を無償化し、消費税増税に理解を求める政党が
ありますが、もともとの増税の趣旨は、プライマリーバランスの黒字化を2020年までに達成する
ためです。これからの子どもたちが、教育費と将来のツケをバーターされるのであれば意味がありません。

皆さんはどう思われますか?

執筆: 阿部尚武税理士事務所 代表 阿部尚武
http://www.abekaikei.com/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[3] 11/21、19:00〜、銀座にて、ヘルスケア×IT研究会を開催します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて・・・。11/21、医療ビジネス研究会「ヘルスケア×IT最前線 〜業界の動向と各社サービスの事例〜」
を開催します!
医師として、ヘルステック分野をリサーチされている、
二宮英樹さん(医師、セレオ八王子メディカルクリニック)から、
調剤薬局分野、ドラッグストア分野、卸分野、医師人材紹介分野、健康保険組合向けサービス分野、
訪問看護ステーション分野、遠隔画像読影分野、ヘルスケアメディア分野、アプリ分野、


電子カルテ分野、予約システム・自動問診分野、遠隔診療・遠隔医療相談分野、
データビジネス分野、人工知能分野などなどの、
「医療、ヘルスケアに関連して、どのようなニーズがあるのか?」、
「どのようなサービス。会社が既に存在しているのか?」、
「今後の熱い分野は?」について
ご発表をいただきます!
ご発表の後に、質疑応答、意見交換のお時間もございます。
ご参加お申込みをお待ちしています!

20171121医療ビジネス研究会
テーマ ヘルスケア×IT最前線 〜業界の動向と各社サービスの事例〜
発表者 二宮英樹さん(医師、セレオ八王子メディカルクリニック)
日 時 2017年11月21日(火曜日) 18:50受付開始 19:00研究会開始 21:00終了
会 場 銀座3丁目 「銀座ルノアール マイスペース 銀座マロニエ通り」6号室
地図→ https://goo.gl/7wq2oD
会 費 2000円(ソフトドリンク付きです)

参加申込
担当(茂木)のメルアド info@sp-senryaku.org まで、
下記の内容を送信してください。

11/21医療研に参加します。
お名前:
所属:
連絡先(メルアド):
懇親会の出欠: 出席/欠席

または、下記のらくらく参加フォームからお申込みください。
「勉強会名」を「11/21医療研」としてください。
(SSL暗号化対応)
https://form.os7.biz/f/4da7401d/

勉強会終了後、懇親会を開催します(費用別途)。


【編集発行】オンライン法務部

オンライン法務部とは http://www.motoffice.jp/olld.index
専門家集団のご紹介 http://www.motoffice.jp/olld.profile.html

posted by olld at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする