2020年03月04日

【オンライン法務部メールマガジン】2020年3月号/第91号/[新型コロナウイルスに関わる労務管理]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術系・ITベンチャーの実務に役立つ法律・知的財産情報
2020年3月号 第91号 [新型コロナウイルスに関わる労務管理]
発行 オンライン法務部 http://www.motoffice.jp/olld.index
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[1] ご挨拶
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新型コロナウィルス関連の情報ありますので、普段より2週間ほど早く配信します・・・。

新型コロナウィルス関連:
@ 確定申告の期限が4/16まで延長されました。
国税庁サイト→
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/kansensho/pdf/0020002-130.pdf

A 在留外国人の在留期間更新申請を満了日から1ヵ月後まで受け付けます。
3月中に在留期間の満了日を迎える在留外国人の資格変更と期間更新の許可申請
が対象です。
入管庁サイト→ http://www.moj.go.jp/content/001315947.pdf

さて・・・。今月号は、山本喜一社会保険労務士からです。

編集/茂木


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[2] 新型コロナウイルスに関わる労務管理
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新型コロナウイルスによって、多くの方の就業にさまざまな課題が出ています。
労務管理についてしばらく混乱がありましたが、2/1に新型コロナウイルス感染症が
指定感染症として定められたことにより、対応という意味ではわかりやすくなりました。

1. 感染した労働者を休ませる場合
新型コロナウイルスに感染しており、都道府県知事が行う就業制限により労働者が
休業する場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しない
と考えられます。よって、休業手当を支払う必要はありません。

2. 感染が疑われる労働者を休ませる場合
新型コロナウイルスに関する相談は「帰国者・接触者相談センター」が対応します。

新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合、強いだるさや息苦しさがある
場合、「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。

「帰国者・接触者相談センター」の検査結果を踏まえても、職務の継続が可能である労働者を
使用者の自主的判断で休業させる場合には、一般的に「使用者の責に帰すべき事由
による休業」となり、休業手当を支払う必要があります。

3. 発熱などがある労働者の自主的な休み
新型コロナウイルスかどうか分からない時点で、発熱などの症状があるため労働者
が自主的に休む場合、風邪などによる通常の病欠と同様です。

一方、例えば熱が37.5度以上あることなど一定の症状があることのみをもって一律
に労働者を休ませる場合などは、使用者の自主的な判断で休業させる場合は、一般的
には「使用者の責に帰すべき事由による休業」となり、休業手当を支払う必要があります。


新型コロナウイルスについて詳しく知りたい方は厚生労働省の下記ウェブページをご覧ください。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html


執筆: 社会保険労務士法人日本人事 代表社員 山本喜一
http://www.sr-jhr.com/




【編集発行】オンライン法務部

オンライン法務部とは http://www.motoffice.jp/olld.index
専門家集団のご紹介 http://www.motoffice.jp/olld.profile.html

posted by olld at 16:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする