2020年09月17日

【オンライン法務部メールマガジン】2020年9月号/第97号/[労働トラブルの防止のポイント]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術系・ITベンチャーの実務に役立つ法律・知的財産情報
2020年9月号 第97号 [労働トラブルの防止のポイント]
発行 オンライン法務部 https://www.motoffice.jp/olld/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[1] ご挨拶
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やっと涼しくなりましたね・・・。

さて・・・。今月号は、山本喜一社会保険労務士から[労働トラブルの防止のポイント]です。

ちなみに、ベトナム、タイ、マレーシア、カンボジア、ラオス、ミャンマー、台湾からの
ビジネス人材の往来再開措置「レジデンストラック」についてBLOGに掲載しました。
https://m-motegi.at.webry.info/202009/article_2.html

編集/茂木


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[2] 労働トラブルの防止のポイント
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

労働トラブルは、会社がどんなにきちんとしていても起きてしまうことがあります。
労働トラブルの防止には、”形”と”運用”のどちらも重要です。

”形”については、労働の法律を守ることがとても重要です。法律を守っていなけれ
ば、労働者は会社を信用しなくなってしまいます。未払賃金の支払いに発展する
こともあるでしょう。しかし、法律をしっかりと守っていても、労働トラブルが発生する
ことはよくあります。

会社と労働者といっても、結局は経営者と労働者という人間同士なので、価値観や
視点が同じということはあり得ません。また、労働者の訴えが言いがかりであった
としても、労働者が会社と争おうと思った場合、そのこと(裁判、労働審判、
あっせん、労働組合に加入して団体交渉等)を止めることはできません。

仮に裁判で争われて会社の主張が全面的に認められたとしても、“示しをつける”
等の意味はありますが、多くの場合、会社がその問題の解決に使った時間、コスト、
エネルギーを考えると会社にとってよいことはほとんどありません。一方、法律を
守っていない会社であっても、労働トラブルが発生しない会社もあります。労働者が
単に”知らないだけ”ということもありますが、そうでない場合もあります。

”運用”について、最も大切なことは労働者には「感情」があるということです。人間は
感情の生き物ですので、「正しい」、「間違っている」ということだけではなく、「好き」、
「嫌い」でも判断します。そして、多くの場合、後者の方が影響力を持ちます。
例えば、会社の経営が厳しくなり、「会社を辞めて欲しい。」と言うことに関して
も、「あの人が言うなら仕方ない。今までありがとうございました。」となることも
あれば、「違法な解雇だ。訴える。」と争いになることもあるでしょう。

会社が法律を守ることは重要ですし必要なことです。もし今できていない部分が
あれば、少しずつでも良い状態にしていくことを目指していくことは重要です。
しかし、労働トラブル防止については、「法律よりも感情」の方が重要になります。
法律的に100点であっても、裁判を起こされる可能性はあります。

人間は“知らないこと”に不安を感じるものです。労働者とのコミュニケーションですれ違い
が起こらないように、丁寧な説明が重要になります。その際に気をつけなければいけない
のは、経営者と労働者ではよい悪いではなく“見えているもの”が違います。
基本的に経営者は遠くを見て、労働者は目の前を見ます。経営者は明日の仕事
(5年後、10年後を見据えた仕事)をしないと、会社は継続的に発展しません。
一方、労働者は、今日の仕事(目の前にある仕事)をしないと、業務が回りません。
もちろん、労働者でも遠くを見ることができる人もいますが、そういう方は多くはありません。
その視点の違いから、経営者が「自分がわかっていることは労働者もわかっている」
という前提で話をしても、内容はまったく伝わりません。そのギャップを理解した
上で説明をする必要があります。

執筆: 社会保険労務士法人日本人事 代表社員 山本喜一
http://www.sr-jhr.com/



【編集発行】オンライン法務部

オンライン法務部とは https://www.motoffice.jp/olld/
専門家集団のご紹介 https://www.motoffice.jp/olld/profile.html


posted by olld at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: